エマージェンシーケア・ファーストエイド(略称ECFA)コース (成人又は、乳児を含む小児のファーストエイド) は、病気やケガなど、即座に命にかかわらないまでも日常的に発生しがちな緊急時の応急手当てに特化した5時間程度の講習プログラムです。

エマージェンシーケア・ファーストエイドコース (成人又は、小児・乳児のファーストエイド) は、ベーシックプラスコース又は、チャイルドケアプラスコースの【ファーストエイドの部分】を学習するコースです。

つまり、成人のCPRとAEDを学習するケアプラスCPR&AEDコース(成人)とエマージェンシーケア・ファーストエイドコース(成人)の両方合わせるとベーシックプラスコースになるように設計されています。小児も同様です。

受講方法について

エマージェンシーケア・ファーストエイド(略称ECFA)コース (成人又は、乳児を含む小児のファーストエイド) 概要

受講対象一般市民
年齢・国籍・性別等条件は一切ありません。
言語日本語教材を使用 解説も日本語です。
アメリカ版英語教材の用意も可能です。
講習の条件・指導員1名に対して受講者最大12名まで
・1クラスの講習の最大人数は原則24名まで
受講者教材セット・受講生ブック(教科書・バージョン9)
ベーシックプラスコース又はチャイルドケアプラスコースのガイドを使用いたします。
・保護用手袋
・包帯
・ガーゼ
・ジップロック袋
所要時間標準時間5時間(オプション及び食事休憩含まず)

実技実習・質疑応答を含むため
受講生の状況(人数・習熟度・指導方法・実習方法)等により所要時間が異なります。


目安:9時30分~15時30分(昼食休憩60分を含む)

基本となるコース(ベーシックプラスコース又はチャイルドケアプラスコース)により若干異なります。
チャイルドケアプラスコースの場合は、30分程度追加となります。
修了認定すべて必修項目に参加され、満足に修了した担当インストラクターが認めた場合に
修了認定証(証書タイプ)を即時発行いたします。

有効期間は、認定日の翌日より起算して2年間です。
指導方法2通りの指導方法から習熟度等により選ぶことが出来ます。
●ビデオレクチャー
●クイズ&ディスカッション
※項目によって指定されていることがあります。
実習方法3通りの実習方法から習熟度等により選ぶことが出来ます。
●ビデオ主導練習
●スキルシートを使用した練習
●シナリオシートを使用した練習
※項目によって指定されていることがあります。
救助対象成人・乳児含む小児
※選択制
講習内容ファーストエイド(怪我・病気)
講習費講習費は、受講方法などによって異なります。
各受講方法の開催要項にてご確認ください。
受講方法企業団体向け 出張開催】【個人・少人数向け 個別(リクエスト)開催

エマージェンシーケア・ファーストエイド(略称ECFA)コース (成人) 学習項目詳細
(バージョン9) ※2023年8月より提供開始

※学習年齢区分選択制でこちらは、成人のご案内です。

はじめに

  • 紹介(はじめに) 
  • 法的概念
  • 評価 ★実習★

成人のファーストエイド

  • 成人のファーストエイドの評価 ☆オプション実習☆
  • 重度の命にかかわる外出血 ★実習★
  • ショック
  • 軽症の傷
  • 歯のケガ
  • 鼻血
  • 刺さった物体 △オプション△
  • 目のケガ(刺さった物体) △オプション△
  • 切断 △オプション△
  • 内出血
  • 開放性の胸のケガ △オプション△
  • 開放性の腹部のケガ △オプション△
  • 頭部・首・脊柱のケガ
  • 脳しんとう
  • 骨、関節、筋肉のケガ
  • ヤケド
  • 意識レベルの変化
  • 中毒
  • 呼吸困難
  • ぜんそく
  • チョーキング(喉詰まり)の手当て
  • 重度のアレルギー反応
  • 心臓発作
  • 脳卒中
  • 発作
  • 糖尿病と低血糖症
  • 前失神と失神
  • 暑熱障害(熱中症)
  • 寒冷障害
  • 噛み傷と刺し傷 △オプション△

エマージェンシーケア・ファーストエイド(略称ECFA)コース (乳児を含む小児) 学習項目詳細(バージョン9) ※2023年11月より提供開始

はじめに

  • 紹介(はじめに)
  • 法的概念
  • 役割・責任・優先順位
  • 評価 ★実習★

乳児を含む小児のファーストエイド

  • 溺水
  • 重度の命にかかわる外出血 ★実習★
  • ショック
  • 軽症の傷
  • 歯のケガ
  • 鼻からの出血
  • 刺さった物体 △オプション△
  • 目のケガ(刺さった物体) △オプション△
  • 切断 △オプション△
  • 内出血
  • 開放性の胸のケガ △オプション△
  • 開放性の腹部のケガ △オプション△
  • 頭部・首・脊柱のケガ
  • 脳しんとう
  • 揺さぶられっこ症候群
  • 骨、関節、筋肉のケガ
  • ヤケド
  • 意識レベルの変化
  • 中毒
  • チョーキング(喉詰まり)の手当て ★乳児のみ実習★
  • 呼吸困難
  • 喘息
  • 重度のアレルギー反応 ★実習★
  • 発作
  • 糖尿病と低血糖症
  • 前失神と失神
  • 暑熱障害(熱中症)
  • 寒冷障害
  • 噛み傷と刺し傷 △オプション△

エマージェンシーケア・ファーストエイド(略称ECFA)コース (成人又は、乳児を含む小児のファーストエイド) 受講方法について