ケアプラスCPR&AEDコース (救急救命法)は、CPR とAED を短時間で習得できる講習プログラムです。突然の心停止のための対処法の訓練(CPR 訓練 とAED 使用法)とチョーキング(のど詰まり)の対処法をを習得する2~4時間程度の講習プログラムです。豊富なスキル練習をご希望の方にはオプションのトピック(心臓発作や脳卒中等)を加えて受講できます。ケアプラスCPR&AEDコース (救急救命法)は、受講者の多様なニーズを満たすために「成人」、「成人と小児」、「小児と乳児」、「全年齢」の4つのパターンで受講できます。

※パーソナルトレーナーの資格試験の条件により本コースの受講をご検討される方へ
このコースは、成人に対するCPRとAEDの実技実習及び実技評価を含みます。
ただし、小児と乳児の場合は成人を含みませんのでご注意ください。

受講方法について

ケアプラスCPR&AEDコース (救急救命法) 概要

受講対象一般市民
年齢・国籍・性別等条件は、一切ありません。
言語日本語教材を使用 解説も日本語です。
アメリカ版英語教材の用意も可能です。
講習の条件・指導員1名に対して受講者最大12名まで
・練習用人形1セットに対して受講者最大3名まで
・AED訓練機1台に対して受講者最大3名まで
・1クラスの講習の最大人数は、原則24名まで
教材キット・受講生ブック(教科書・バージョン9)
・救助呼吸用バリア
・保護用手袋
・ジップロック袋
所要時間学習する年齢区分によって異なります。

成人のみ:標準時間2時間30分(オプション及び食事休憩含まず)
成人・小児のみ:標準時間3時間30分(オプション及び食事休憩含まず)
小児・乳児のみ:標準時間3時間30分(オプション及び食事休憩含まず)
全年齢:標準時間4時間(オプション及び食事休憩含まず)

実技実習・実技技能試験・質疑応答を含むため受講生の状況等により所要時間が異なります。
標準時間に30分程度加えた時間の確保をお願いいたします。

目安
成人のみ:9時30分~12時30分
成人・小児のみ:13時00分~17時00分
小児・乳児のみ:13時00分~17時00分
全年齢:13時00分~17時30分

修了認定すべてのトピックに参加され、実技技能試験に合格された場合に
修了認定証(プラスチック製)を即時発行いたします。

有効期間は、2年間です。
救助対象成人・小児・乳児
※選択制
講習内容CPR(心肺蘇生法)・AED(自動体外式除細動器)・喉詰まり
講習費受講方法等によって異なります。
受講方法企業団体向け 出張開催】【個人・少人数向け 個別(リクエスト)開催】【個人向け 定期開催

ケアプラスCPR&AEDコース (救急救命法) 学習項目詳細
(バージョン9) ※2023年8月より提供開始

※このコースは、学習する年齢区分を選択するコースです。ご希望の年齢区分によって異なります。

はじめに

  • 紹介(はじめに) ※オプション項目
  • 法的概念 ※オプション項目
  • 評価 ★実習★ ※オプション項目

成人のCPR AED

  • 成人-突然の心停止(SCA: Sudden Cardiac Arrest)
  • 成人-評価と胸部圧迫 ★実習★
  • 成人-レスキュー呼吸(救助呼吸)とCPRマスクの使用 ★実習★
  • 成人-自動体外式除細動器とAEDの使用 ★実習★
  • 成人-救助者一人のCPR AED ★実習★
  • 成人-その他のCPR AEDの考察事項
  • 成人-チョーキング(喉詰まり)の手当て

小児のCPR AED

  • 小児-心停止と小児の救命の連鎖
  • 小児-評価と胸部圧迫 ★実習★
  • 小児-レスキュー呼吸(救助呼吸)とCPRマスクの使用 ★実習★
  • 小児-自動体外式除細動器とAEDの使用 ★実習★
  • 小児-救助者一人のCPR AED ★実習★
  • 小児-その他のCPR AEDの考察事項
  • 小児-チョーキング(喉詰まり)の手当て

乳児のCPR AED

  • 乳児-心停止と小児の救命の連鎖
  • 乳児-評価と胸部圧迫 ★実習★
  • 乳児-レスキュー呼吸(救助呼吸)とCPRマスクの使用 ★実習★
  • 乳児-自動体外式除細動器とAEDの使用
  • 乳児-救助者一人のCPR AED ★実習★
  • 乳児-その他のCPR AEDの考察事項
  • 乳児-チョーキング(喉詰まり)の手当て ★実習★

ケアプラスCPR&AEDコース (救急救命法) 受講方法について