更新のご案内

応急手当の知識やスキルは使う機会がなければそれに越したことはありませんが、その一方忘れやすいものでもあります。認定期間の2年間応急手当をする機会がなかったという方も珍しくありません。一度学習したらずっと正確に覚えいてると自信をもって言える方はどれくらいいるでしょうか?スキルを維持するために定期的に受講する必要があります。

 

更新講習 受講期限・再認定期間について

認定期間は、2年間となります

認定期限より30日以内を猶予期間として更新講習を受講頂くことが出来ます。

再認定期間は、認定期限より2年間となります。
ただし、猶予期間前に受講された方は、新しい受講日より2年間となります。

 


受講生ガイド(教科書)について

更新講習では、原則前回使用した受講生ガイド(教科書)を使用するためお持ち頂く必要があります。


ただし、5年毎に国際医学ガイドライン改定があり、受講生ガイドも改定となります。この場合は、新たにガイドを購入頂く必要があります。

※2016年12月17日よりベーシックプラスコースは、新しい受講生ガイド バージョン8に変更となりました。

※2017年3月22日よりケアプラスコースは、新しい受講生ガイド バージョン8に変更となりました。

※2017年6月12日よりチャイルドケアプラスコースは、新しい受講生ガイド バージョン8に変更となりました。

※お申込時にガイド持参又はガイド再購入の意思をお知らせください。ガイド持参する方が当日有効なガイドをご持参頂けなかった場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意ください。

 

 

更新講習費について

定期開催(新規講習の再受講・別のコースの受講)の講習費は、【10,000円】です。

個別開催の講習費は、以下の通りです。
一人様の場合13,000円
二人様の場合20,000円 (一人当たり10,000円)
三人様の場合24,000円 (一人当たり 8,000円)
四人様の場合32,000円 (一人当たり 8000円)

出張開催の講習費は、お見積り制でお一人2500円程度お引き致します。

 

※すべて税別表記です。

※更新講習費・更新者向け受講生教材にはガイド(教科書)が含まれておりません。 ガイド(教科書)が無い場合は、再購入となり【2,000円の追加】となります。

※特別なご要望がある方は、追加料金が必要となることがあります。

※上記、更新講習費は、ハッピーフォレストにて受講された方の受講生サポート更新割引価格となります。
他のトレーニングセンター受講者の方も受け入れますが
講習費は、新規受講時の料金よりガイド(教科書)代の2000円を引いた金額となります。

 

 

更新講習お申込時の注意事項について

更新扱いとするためには、お客様より自己申告して頂く必要がありお申込時下記の認定者情報7項目を必ずお伝えください。

1.前回のトレーニングセンター名・会場名
2.受講生ガイド(教科書)持参の有無
 ・ ガイド持参
 ・ ガイド再購入

 認定カード表面記載
3.正式なコース名(英文) ※ケアプラスの場合は、カード裏面の年齢区分も必要です。
4.カード番号(Registration No.)

 認定カード裏面記載
5.修了認定日(受講日・Issued)
6.インストラクター名(Instructor)
7.インストラクター番号(No.)

受講日当日、必ず修了認定カードをお持ちください。

 

 

更新の方法について

1.新規講習の再受講・・・当初のコースを新規受講者カリキュラムで再受講する
※事前に復習の必要はありません。

 

2.更新講習の受講・・・当初のコースを更新受講者専用カリキュラムで受講する
※事前に十分な時間ご自身で“知識の復習”をして頂く必要があります。

 

3.チャレンジ・・・当初のコースの検定(筆記試験・実技試験)を受ける
職業上、認定証が必要で、ある程度の実力があり、時間が取れない方のための特別な更新の制度です。インストラクターの指導無しにスキルの検定試験を行い合格すれば修了認定カードを発行いたします。時間は30分~1時間程度となります。

※事前に十分な時間ご自身で“知識及び実技の復習”をして頂く必要があります。

※検定試験内容について
筆記試験は、15問~30問程度で70%以上正解で合格です。
実技試験は、受講生ガイド内スキルシートの応用練習TTS(トークスルーシナリオ)より2~3つ実施し、70%以上の達成で合格です。

 

4.別のコースの受講・・・以前とは異なるコースを受講して新しい情報やスキルに触れながら、再訓練としての内容を整える 
※事前に復習の必要はありません。
※認定のコースが変更となる為、職業的に資格維持が必要な方は、ご注意ください。また、以前の受講生ガイド(教科書)は使用できない為、ガイド再購入扱いとなります。

 

※1と4の方法については、定期開催があります。