障害があるのですが受講できますか?

一部の特殊な方向けの内容については、対象となる条件が存在いたしますが
通常のMFAプログラムにおいて条件は、設定されていません。

条件的要素として、講習言語の関係で日本語または、英語でのコミュニケーションができることがありますが
障害の有無にかかわらず受講可能です。

 

ただし、修了認定については、決められたスキルを妥当なレベルで行う必要があります。
障害があることを理由として、その合格基準を下げることはできません。

 

定期講習の場合は、他の受講生との関係もあり、お客さまに合わせた対応はできませんので
個別講習や出張講習にて受講をご検討ください。
また、障害の内容によっては、時間がかかることも考えられます。

 

まずは、ご相談下さい。

2017年07月10日